AMYオリジナル商品
サマルカンタオル


「新しい紡績技術」×「ドビー織」
この2つを掛け合わせて作りました。
わずらわしい毛羽落ちが劇的に少ないのが魅力です。
表面の凸凹が空気をたくさん含んで
肌触りがとても優しいタオルです。


 



質の良い綿の産地
ウズベキスタン


良質な綿、
新しい紡績技術、
織り方、縫製、
ノスタルジックな色味、
全てにこだわって作り上げたタオルです。

タオル工場があるウズベキスタンのサマルカンドは、
かつてはシルクロードのオアシスとして栄え、
今も世界遺産の名に相応しい景観が広がっています。
たくさんの人を癒した美しい街サマルカンドにちなんで
「サマルカンタオル」と名付けました。

 


 
使うほどに柔らかくなる
ドビー織
ドビー織は、規則正しく連続した細かい柄が特徴です。
通常の倍のループを片面に出すことでギュッと詰まって
毛羽落ちが少なく、
肌触りが優しいのが魅力です。


新技術
エアジェット紡績

新しい技術で作ったサマルカンタオルは
わずらわしい毛羽が劇的に少ないタオルです。
短い毛羽を糸の中に入れ込み
ジェット気流でねじりながら糸を紡いでいきます。

 








「青の都」と云われるウズベキスタンの古都
サマルカンド


かつてシルクロードの中心地として
商人や旅行客などたくさんの人々が集い、
東西文明が交流する重要な街でした。
1400年代から1600年代に建てられた
モスクやイスラム建築には、
青色・水色・紺色・エメラルドグリーンなどのタイルが
たくさん使われています。
それらは「サマルカンドブルー」と呼ばれ、
今でも色あせず美しく残されています。












サマルカンドにあるタオル工場


サマルカンドにあるタオル工場



 

ウズベキスタン出張記ブログ
宜しければご覧ください♪ 

―佝から到着まで
◆叛弔療圈疋汽泪襯ンド
0篝廛▲侫薀轡礇屬竜
ぅ哀襯瓠Ε丱供璽詈





商品ページはこちら♪